留学サポート

大分大学経済学部の留学支援体制

大分大学経済学部では、国際的に通用する社会人の育成のために留学支援を行っています。

 

留学支援には大きく分けて以下3タイプがあり、留学希望の学生が利用しています。特にIBP(インターナショナル・ビジネス・プログラム)は、がんばる学生を応援する大分大学経済学部ならではの制度です。

 

留学奨学金を支援する「IBP(インターナショナル・ビジネス・プログラム)」

留学奨学金をもらいながら1年間(もしくは半年)留学し、留学期間も含め4年間で卒業するプログラムです。

 

詳細は、IBP のページで。

夏休み短期留学で外国語授業単位取得

経済学部独自の短期海外語学研修制度(香港大学英語研修、米国サンディエゴ大学英語研修、梨花女子大学韓国語研修)は、夏休み中の3週間に行われ、授業料などの費用は自己負担ですが、そこで習得した授業は正規の外国語授業として認定されます。

 

◆サンディエゴ州立大学ALI 夏季語学研修 体験記

 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010

 

◆梨花女子大学 夏季語学研修 体験記

 2015

国際交流協定大学への留学

生きた語学を学ぶ場として、国際交流協定を結んだ海外の大学との半年以上の留学制度があります。
 交流協定一覧  注)経済学部に該当しない協定先も含みます

 

◆世界各国の大学に留学している大分大学の学生による留学体験記

 大分から世界へ:大分大学派遣留学生奮闘記 (大分大学国際教育研究センター)