同窓会「四極会(しはすかい)」について

大分大学経済学部(高等商業学校、経済専門学校を含む)同窓会は「四極会(しはすかい)」といい、四極山(猿で有名な高崎山)に由来して名付けられました。

 

リンク

四極会本部
東京四極会

「四極会」発足の経緯について

「四極会」の名前の由来

「四極会」は、高崎山の古名である「四極山」にちなんで名づけられた。
古代、高崎山は、四極山と呼ばれており、開校記念歌の中にも「紫こむる四極山」と詠われていることからこの名前に決まった。

また万葉集にも「四極山(しはつやま)うち越えみれば笠縫(かさぬ)いの 島こぎかくる棚無し小船(おぶね)」と歌われている。
作者は、持統・文武天皇時代の宮廷歌人、高市連黒人(たけちのむらじくろひと)

 

四極会ホームページより