久保奨学基金

久保奨学基金は、学生に対する奨学金の支給、国際交流事業の促進を主な目的としています。具体的には、学生への奨学金の支給(貸与ではなく給与)、国際ビジネスプログラムなど学生の海外留学に対する援助、学生も参加する国際フォーラムの開催など国際交流事業の促進を行います。

 

この基金は、2007年5月、本学部卒業生から頂いた多額の寄付金を基に設立されたものです。本学部ではかねてから、地域にねざしつつ、国際的な視点にたって経済社会で活躍できる人材の育成をめざし、国際学生フォーラムをはじめ、多くの国際交流事業を進めてきました。寄付者の方は、こうした国際交流事業をさらに推進し、国際感覚あふれる経済人を育てることを支援するために本基金を寄付されました。

 

多くの学生が本基金を利用して、国際交流や勉学に積極的に取り組むことを期待しています。

成績優秀者に対する奨学金の給付(給費奨学金)

対象:本学部学生(大学院生含む)

予算(年間):学部生は1人60万円

       大学院生は30万円×2名(但し、受給者が3名以上の場合は減額)

期間:1年間

奨学生の数:学部生は各学年3名×3学年(2~4年生)

      大学院生は原則2名

給付の制限:学部生については、奨学金の受給は在学中2回までとします

選抜方法

入学年度ごとに選抜します。
基金運営委員会で奨学生を募集し,当該年度の学習・生活計画書を 提出します。
提出書類と成績点にもとづき審査を行ったうえで,候補 者数名に面接し,奨学生を決定します。奨学生に選ばれれば,年度末 には「学習・研究成果」について書類を提出しなくてはなりません。

IBP 学生の留学期間中の奨学金

対象:本学部学生でインターナショナル・ビジネス・プログラム(IBP)に 登録し,派遣留学生として海外留学する者のうち,留学期間に関して学内 外の他の奨学金を受けていない者

 

予算:(留学期間1セメスター)24万円

   (留学期間2セメスター)48万円

海外に留学する学生

対象:本学部学生で,派遣留学生として海外留学する者のうち,上記「IBP 学生の留学期間中の奨学金」の対象以外の者で,留学期間に関して学内外の他の奨学金を受けていない者

 

予算:(留学期間1セメスター)12万円

   (留学期間2セメスター)24万円