教員・ゼミ紹介

教員紹介

氏 名
木村 雄一(Kimura, Yuuichi)
職 名
准教授 
学 科
経済学科 
講 座
比較経済論 
専門分野
ミクロ実証開発経済学 
主な担当授業科目
開発経済論、アジア経済論、それぞれ学部専門 + 修士特研 
リンク
研究者総覧  

ゼミ紹介

タイトル
開発経済学 
テーマ
経済発展と貧困削減・所得分配、教育と所得分配、自由貿易・地域統合の是非、開発援助、農業・工業の技術導入、制度・民主主義・市場と経済発展、など
地域:インド、中国、アフリカ、ラテンアメリカ、アジアNIEs, ASEAN、日本 
学習内容・学習方針
✓経済発展と貧困削減に関するミクロなトピック:農村非農業部門、マイクロクレジット、農村家計の教育投資 - 澤田・大塚『市場と経済発展』、J. Dev. Econ., Econ. Dev. and Cultural Changeなどにのっている論文、Easterly, Yunus, Robert Guest, Sachsなど一般向けの本

✓自由貿易・グローバリゼーションと経済発展・貧困削減 - エスワラン、コトワル『(インドの)貧困はなぜなくならないのか』、 J. Stiglitz Fair Trade for All、New Econ. Geographyの論客A. Venablesの論文、など

✓労働人生の幸福の問題:日本の貧困・失業・所得格差/大卒ホワイトカラーの就活、労働市場、離職問題、job satisfaction - 経済産業省研究所(RIETI)DPシリーズ、一般向けの様々な本

トピックは上の候補から順次選ぶ。技術的に最も関連するのはミクロ経済学とミクロ計量経済学。主に報告 + 議論。 
その他
何でも好きな本を発表、途上国の映画、そのほか思いつき次第いろいろ試していくつもりです。合宿:やりたい人は計画してぼくをつれていってください。希望インドかアフリカ無理なら東アジア。卒論指導ひとりずつ30分隔週。