教員・ゼミ紹介

教員紹介

宮町 良広
氏 名
宮町 良広(Miyamachi, Yoshihiro)
職 名
教授 
学 科
地域システム学科 
講 座
地域経営論 
専門分野
経済地理学、地域経済学 
主な担当授業科目
地域発展論1、基礎演習1、演習3~4、地域開発論特研、経済地理学特研 
リンク
研究者総覧 個人HP 

ゼミ紹介

タイトル
経済地理学・地域経済論 
テーマ
(1) グローバル時代の地域経済の学習・研究経済のグローバル化にともない,国民経済のみならず地域経済についてもグローバルな視点抜きに語ることはきわめて困難になりました。本ゼミでは経済地理学の切り口から,このグローバル・ローカル関係について学習します。企業のグローバル・ネットワーク形成,情報化・サービス経済化と地域変化,都市・農村の地域格差問題,21世紀の国土・地域づくり政策などが研究課題に含まれます。(2) かけがえのない「スキル人間」の養成知的生産のできる社会人になるための基本技能(スキル)を練習します。 
学習内容・学習方針
ゼミ生はいくつかの小グループに分かれ,そのグループが学習単位となります。当番グループは,テキストの要点,関連事項などについて分担して発表要旨を作成し(整理・分析スキル) ,プレゼン機器を用いて発表します(プレゼン・スキル)。その後,同グループのリードのもとに全員で質疑・討論を行います。また機会を見てディベート・マッチを行います。これはあるテーマ(例えば「ゼミは必修か選択か」 )についてゼミ生が二手に分かれて討論するもので,コミュニケーション・スキルの養成を目的とします。後期には共同論文づくりに取り組む予定です。その中で一連のスタディ・スキル(資料発見・収集の方法,論文構成の作り方,論点カードの作り方,最終論文の書き方など)を養成します。ゼミOBの体験談によると,共同論文の最大の成果はゼミ生の仲がとても親密になることでしょう。夏・冬の合宿や学外見学,課題図書学習も行う予定です。なお基本的なコンピュータ・スキル(電子メール,ワープロ,インターネット検索など)は事前に身に付いているとよいですね。 
その他
★せっかく大学に入ったが,今までの勉強はうわべだけで実は何も身に付いていない気がする。「このままはヤバイぞ」と思うのでゼミでは結構ヤル気です。★国際化や外国の動向に興味がある。できれば英語の資料などを読みこなしてみたいが,そこまで行かなくても,海外留学や海外勤務にトライするつもり。★私はできれば地元で暮らしたい。よく「地域おこし」とか「活性化」というけど,本当にうまくいっているのかを究明したい。★私は〇〇〇(例えば画家のゴッホ)が大好きで,それについてマニアックに調べたいと思っている。できれば一つの作品に仕上げたい。でも何をしたらよいのか,やり方がわからない。★私は人前で話すのが苦手。グループ討論なんかになると他の人に圧倒されてしまいそう。でも就職の面接などを考えると,真剣に何とかしたいと思っている。 あなたが上のどれか一つにでも該当すれば,宮町ゼミは願望を実らせる格好の場所です。『ゼミ年報』入手希望の方は宮町研究室までお気軽に。