教員・ゼミ紹介

教員紹介

城戸 照子
氏 名
城戸 照子(Kido, Teruko)
職 名
教授 
学 科
地域システム学科 
講 座
地域経営論 
専門分野
ヨーロッパ地域経済史 
主な担当授業科目
比較地域分析1、基礎演習1、演習3・4、西洋経済史特研 
リンク
研究者総覧  

ゼミ紹介

タイトル
欧州社会経済史 
テーマ
EU統合が拡大・深化するヨーロッパの歴史的基層を理解する。 
学習内容・学習方針
先進地域のヨーロッパとは経済的な格差も大きく、かつての社会主義圏を形成した東欧。その東欧を取り込んだ拡大EUが,2004年5月に誕生しました。新しい加盟国は,今後どのようにヨーロッパ連合のヨーロッパの中にとけ込んでいくのか。大ヨーロッパ圏内での,ひと・もの・お金・サービスといった様々なものの流れはどうなるのか。拡大ヨーロッパの経済力や安全保障はどうなるのか。EUの進む方向を誰がどのような手続きで決めるのか。一般の人々の間にはEU市民という感覚は育っているのか。超国家的組織であるEUに関する疑問は尽きません。他方で,まさに現在,国家と国家の関係を規定してきた力学は代わりつつある。しかしこのような新しいヨーロッパも,その誕生は一朝一夕にしてならず。ヨーロッパ各国の相互関係は,長い歴史的な積み重ねが土台となっていることを無視できません。このゼミでは,EUの動向に注目しながら,ヨーロッパ各国や地域間の関係を左右するヨーロッパ社会に関する基本知識を身につけましょう。標準的な概説書を選んで,最初は輪番制で報告して貰い,報告の後では関心のあるテーマを選んで討議をしたいと思います。 
その他
外国語文献(主として英語)にも親しみたいと思います。さらに,3年生の夏休み以降から,自分から選んだテーマで,早めに勉強を深めていくことができるようにしたいと考えています。なお,ゼミは教官より学生がしゃべるものです。また無断欠席は認めません。