学科紹介

 理論と実践をバランスよく学ぶことのできる教育研究体制を重視し、多彩な教員を擁するとともに、多様な教育プログラムを提供しています。同時に、本学部の伝統である少人数教育を掲げ、すべての学年においてゼミナールに所属、教員の学問と人格に触れながら学ぶ体制を整えています。こうしたきめ細かな指導を通じて、学生の個性や多様な能力を伸ばすとともに、基礎的な能力と幅広い教養を身につけた人材を養成することをめざしています。

講義概要(シラバス)のダウンロード(2017年度版)

専門教育科目 PDFアイコン
経済学科 PDFアイコン
経営システム学科 PDFアイコン
地域システム学科 PDFアイコン

社会イノベーション学科 PDFアイコン
専門基礎科目 PDFアイコン
学科共通科目 PDFアイコン
教員免許状取得科目 PDFアイコン

経済学科

家計、企業、政府など経済主体の行動が生み出す経済現象、およびそれら相互の関係を分析します。

経営システム学科

企業の経営組織、管理技術、財務分析、人事労務管理、情報処理、会計報告などの科目を学習し、広く経営活動を理解します。

地域システム学科

地域経済、法律、行政、福祉など住民の生活領域を総合的・学際的に学びます。また、異文化間コミュニケーションと国際相互理解を深める実践的な学習を行います。

社会イノベーション学科

企業による新製品・新サービスの開発や、行政やNPO等による地域社会の課題解決などについて、地域における現場体験を組み込んだ実践的な教育を通じ、基礎から応用・実践まで段階的に学びます。

履修例

1年次と3年次の履修例です。